業務内容

ホーム > 業務内容 > シール印刷
  • シール印刷
  • オフセット印刷
  • 特殊加工/ナンバリング
  • Approach 社内の取組みについて
  • 採用情報 

業務内容 ?シール印刷?

当社では、様々なシール素材への印刷をしております。
当地区において、早くからUVオフセット輪転機を導入し、高品質なシール・ステッカーの制作に取組んでまいりました。
また、熱転プリンタを用いたシリアルNO、可変バーコード(JANコード・QRコード・CODE39)などの様々な情報をラベル・シールに出来ます。上記のラベル・シールの検品体制も充実しております。印刷の際は、貼付ける場所や環境によって紙質や印刷方法が変わってきますので、新規の場合はお打合せを行なってから印刷に取りかかります。
(お打合せの際は各種サンプルを見ながら、ご検討頂きます)
お客様のオリジナルのデザインで、様々なシーンにご利用ください。
なお、紙質については以下をご参考ください。

  • シール種類
  • 印刷加工別一覧
  • 用途別一覧
  • 紙質一覧
  • 糊タイプ
訂正シール
糊面にグレーの色がついていて、訂正部分の上に貼ると、下の文字は透けて見えない訂正用のシール。上質紙、アート紙、ミラコート紙、ユポフィルムなどの基材があります。
再ハクリシール
ステッカー等で利用されます。はがしても糊が残りません。
塩ビフィルム、ユポフィルムなどの基材があります。
微粘着タイプシール
POPステッカー等で利用されます。天板やガラスなど平滑面への使用に最適、はがしても糊が残りません。また再利用も可能です。塩ビフィルム、ポリオレフィンなどの基材があります。
粗面用シール
石やゴムなどくっつきにくい場所に貼れるように開発された超強力な糊のシールです。
耐水シール
紙ではなく、フィルムでできた水に強い材質のシール。
耐熱シール
特殊な熱に強い材質、糊のシール。
低温用シール
食品など冷蔵される商品に貼るために開発された糊のシールです。
改ざん防止シール
シールをめくると「開封済」や「VOID」という文字が貼った場所に残ります。セキュリティ用に使用されます。
脆質(ぜいしつ)シール
とてももろい材質で、はがそうとするとポロポロと崩れてしまうシール。セキュリティ用に使用されます。
リサイクルシール
プラスチックと同じ素材なので、はがさずにリサイクルできるエコラベルです。
再生シール
古紙を混ぜた再生紙のシールです。
蓄光シール
光を吸収して蓄積し、暗い場所で光ります。防災用のシール等に使用されています。
蛍光シール
鮮やかな蛍光色の材質です。商品POP、広告用などによく使われます。蛍光ペンのような色合いで、紙・フィルム製があります。
反射シール
ライトが当たると反射します。交通安全ステッカーや自転車の管理シールなどに使用されます。
サテンシール
イベントなどのチケットやスタッフシールとして、カンタンに服に貼ることができる布シール
マグネットステッカー
印刷面の裏側がシールではなく、マグネットになっています。車のボディや金属面に貼る事ができます。
ホログラムシール
見る角度によって柄が動いたり違って見えるキラキラした素材で、紙・フィルム製があります。
凸版印刷
凸(トツ)の部分にインキをつけて印刷する方法でシール印刷の主流です。以前は版の製作方式の問題からカラー写真などの印刷にはあまり向きませんでしたが、コンピュータによる製版方式(CTP)によりかなりきれいな印刷が出来るようになっててまいりました。価格が比較的安価なので、文字のみの印刷や色数が少ない印刷に向いています。
オフセット印刷
カラー写真やイラスト等が大変きれいに印刷される方法です。細かいアミ点を重ね合わせて印刷します。細かい文字もきれいに再現されます。付加価値を高めたいシール・ステッカーに最適です
シルク印刷
耐候性が良くインキの色が長持ちするので、車のステッカーなど屋外に貼られるシールによく用いられる印刷です。インキに厚みがあるので、細かいアミやグラデーションには向きません。
箔押し印刷
金箔や銀箔などを、熱をかける事により印刷します。部分的に文字を強調させたいようなデザインに使用することにより、大変高級なイメージのシールが作れます。
ナンバーリング印刷
1枚ごとに連番を印刷する方法です。駐車許可ナンバーシール、自転車シールなど、数字で管理したいものによく使用されます。
オンデマンド(熱転プリンター)印刷
熱転プリンターを使用し、英数字やQRコード等の様々な可変情報を印刷する方法です。印刷される情報は連続していなイ(ランダム)でも可能です。
ラミネート加工
表面保護のため、印刷をした上から透明や半透明のフィルムを貼り合わせます。これにより、印刷面をキズや汚れから守ります。車のステッカーなどはほとんどラミネート加工がされています。
ハーフラミ加工
シールに一部分だけラミネートがされており、文字を書き込みしたあとで、残りのラミネートを貼りつける事ができます。備品の購入年月日記入シール等によく使用されます。
二層印刷(シール)
シールをはがすと、下にもう一枚、シールがあります。両方ともシールとして使えます。キャンペーンの応募用シールなどによく利用されています。
浮出し加工(エンボス)
印刷面に上から圧力をかけてエンボス(浮出し)を出す印刷です。立体感が出ます。
ロゴ、文字カッティング
ロゴマークや文字などの形そのままをカッティングしたシール。耐候性があります。店舗の看板用やウィンドウ用、車に貼る社名ロゴなどによく使用されます。
商品表示シール
商品の顔となるシール。デザインや貼り方によって、商品イメージは大きく変わります。デザインからお受けしておりますので、ぜひご相談ください。
内容表示シール
商品の品名や原材料などを表示するシール。貼られる商品や場所に合う、いろいろな材質や糊のタイプがあります。商品の種類によっては材質や表示内容にいろいろな取り決め、法律があります。
プリンタ用シール(連続紙)
両端にスプロケット(穴)の空いた連続打ち出し用のシールです。ご希望により台紙にミシン目を入れることもできます。オリジナルデザインで製作できますので、いろいろな用紙や糊のタイプで作れます。
プリンタ用シール(シート)
プリンタで使用できるシート状の専用紙です。
プライバシー保護シール
隠したい部分にシールを貼る親展シール。お客様の個人情報を第三者に見られないように、通知ハガキ(健康診断結果や通販注文ハガキなど)に使用されていま す。一度はがすと貼り戻しができないので、改ざん防止にも役立ちます。
PL警告シール
注意、警告、危険等を、一目でわかるように表示するシールです。
QRコードシール
一方向のみの情報を持つバーコードに対し、QRコード(二次元コード)は、縦、横二方向に情報を持つことで、記録できる情報を増加させたコードです。QRコードRは、株式会社デンソーウェーブの登録商標です。
スイングPOP
店内の商品棚などに貼り付けるPOPです。ユラユラと揺れることでアイキャッチになります。売り出し商品のアピールやお客様へのお知らせに最適です。
上質紙
光沢のない、ざらざらした紙です。上からえんぴつで文字も書くことができます。紙のため、水分のある場所には向いていません。紙のシールでは一番多く使用されているため、価格は比較的安価です。
ミラコート紙
表面に光沢がある紙です。ツヤツヤしているため、文字を書く場合は油性ペンを使用するほうがよいです。上質紙よりもやや厚手です。紙なので、水分のある場所には向いていません。
ホイル紙
紙の上にホイルが貼り合わせてあります。金、銀のツヤありとツヤ無しがあります。折り紙の金、銀がシールになったようなイメージです。
紙なので、水分のある場所には向いていません。文字を書くときは油性ペンをオススメします。
和紙
地模様の入ったもの、金・銀箔の入ったもの、金・銀ホイル紙の上に和紙を貼り合わせたものなど、いろいろな種類があります。
特殊な紙なので、まとまったロットでのご注文になる場合があります。(※)紙なので、水分のある場所には向いていません。
ユポ
材質はプラスチック(PP)なので、水分のある場所でも大丈夫です。表面は光沢のない白色です。あまり熱には強くありません。
フィルムではよく使用されているので、価格は比較的安価です。
PET
水分のある場所でも大丈夫です。
白・金・銀・透明、また厚さの違うものなど、たくさんの種類があります。耐熱性があります。
一般タイプ
多くの材質に使われている一般的なタイプです
強粘着タイプ
一般タイプよりもさらに強力な粘着力のあるタイプです。一度貼ると貼り替えできないので注意が必要です。粘着が強い分、糊の厚みがあります。
弱粘着タイプ
接着力が弱いタイプです。短期間の場合、あとでキレイにはがすことができます。
再貼付タイプ
何度か貼ったりはがしたりすることが出来るタイプです。剥がしても糊のこりしないので、汚したくない商品に貼っても安心です。

制作実績

会社名 制作物 概 要
地方自治体 ラベルシール 分別注意などのラベル
イベント会社 スタッフパス コンサート会場などで使用するスタッフ用の布シール
食品会社 ラベルシール 商品名称シール
自動車部品製造会社 ラベルシール 部品の品番等の表示ラベル
自動車部品製造会社 ラベルシール 部品表示用のラベル
自動車部品製造会社 ラベルシール コーションラベル
レジャー観光施設 ラベルシール セキュリティ用シール
薬品会社 ラベルシール 商品表示ラベル(プリンタ用)
ラベルサンプル